男女

初めての人必見|単身パックがある引越し業者を利用しましょう

繊細に

男性

ピアノの運送がうまくいく裏技

ピアノは金額が高価であるだけでなく、思い出がいっぱい詰まっているからこそ大切に扱ってくれる運送会社に運搬して欲しいものです。大切なピアノに傷がついてしまったりすると、たいへんなショックです。運送会社選びにも慎重にならざるを得ないでしょう。安全確実にピアノを運送するには、作業員の数がキーポイントとなります。小規模な家具の運搬や単身者向けの引っ越しプランでは、作業員がたった二人という運送会社も珍しくはありません。しかし、たった二人でピアノを運搬するよりも最低でも3人、できれば4人以上の作業員がいると安心です。運送会社に確認して、事前に何人でピアノの運搬作業にあたるのかを確かめ、追加の費用がかかったとしても十分な人数を確保するとよいでしょう。

使用トラックは精密機器運送なみ

ピアノの取り扱いは繊細さを要し、あたかも「生き物」であるように大切にしないといけません。運送についても同様で、ピアノを運ぶには独自ノウハウを積み重ねたピアノ運送専門業者への依頼が安心です。そのピアノ運送業者のもつ「トラック」は、精密機器運送にも通じる各種工夫がこらされています。路面からの振動を限りなくやわらげる「エアサスペンション」、積み下ろし時のスムーズさを実現する「パワーゲート」や「底床式車両」、庫内環境をキープする「空調」「高機能な緩衝材」といった機能が、大事なピアノをしっかりと目的地まで届けます。さて到着した建物でエレベーター搬入が無理な場合、クレーン車が待ち構えていて到着した楽器を釣り上げて窓から搬入します。ただし大げさなばかりではいけません。狭い路地でも対応できるような小ぶりの車体を用意するなど、幅広くニーズに応えようとする運送業者の奮闘があるのです。

Copyright© 2016 初めての人必見|単身パックがある引越し業者を利用しましょう All Rights Reserved.